星のチュロスのこだわり

アレンジ簡単!親子でチュロスを楽しもう。

まっすぐなカタチで、やさしい味わいの「星のチュロス」は、子供たちとのたのしいおやつの時間にぴったり。
家庭用のオーブンで温めるだけで揚げたてのおいしさが味わえるように、開発にはたくさんの時間をかけました。
シンプルだから、アレンジも無限大。3時のおやつには、チョコレートソースやジャム、クリームなどを用意して、楽しくディップしながらチュロスパーティーなんていかが?
たっぷりのサラダに添えれば、ちょっとしたおもてなしブランチにも。アイディア次第でどんな風にも楽しめる「星のチュロス」。さあ、みんなでめしあがれ。

絶妙の食感は、熟練の匠の技から生まれる。

「星のチュロス」のおいしさの秘密は、材料にこだわっていることはもちろん、20年以上毎日チュロスを作り続けている職人さん抜きには語れません。
チュロスは人間と一緒で寒い冬には生地がきゅっとしまり、暑い夏にはだらっとしてしまいがち……。だからこそ、我が子と向き合うようにチュロスと向き合って大切に育みながら作ることが大切。
外側はサクッ、中はしっとり、もっちりとした揚げたての食感、そして、飽きのこないやさしい味わいの「星のチュロス」を生み出すには、実に3年間の歳月がかかりました。

おいしさの秘密は能登の豊かな自然と優しい人柄。

能登は、海と山に囲まれた豊かな土地です。その風土と清らかな水にぴったりとくる「星のチュロス」の粉の配合は、湿度、温度で日々調整をしています。
緻密でありながらも、それを感じさせない素朴な味わいのチュロスは、やさしい人柄の能登の作り手によって生まれます。「星のチュロス」を食べる人を喜ばせたい、幸せにしたい、そのためにはどんな努力も惜しまない。
その誠実な能登の人柄が「星のチュロス」を生み出しました。そう、「星のチュロス」は、能登だから生まれた幸せのスイーツです。

笑顔を作る幸せのチュロスは星のカタチ。

「星のチュロス」の作り手が世界を旅した20年前、とある場所で見かけた、まっすぐ細ながーいおやつ。親子が笑顔で食べていたそのおやつが、チュロスでした。
「これこそみんなを笑顔にする幸せのスイーツだ。どうしても日本のみんなに食べてもらいたい」そんな熱い気持ちを胸に、日本に帰ってから何度も試作を重ねて、たどり着いたのが、9角形の星のカタチ。
火を通してもまっすぐで折れにくく、食感も一番いいこのカタチこそが、チュロスのおいしさを支えています。
馬蹄型のスペイン生まれのチュロスは、遠く離れた日本の能登でまっすぐな「星のチュロス」として、さらにおいしく楽しく生まれ変わりました。